仲介手数料を気にするようにしましょう

不動産を購入したいと考える人もいますし、借りたいと考える人もいるでしょう。
この場合は初期費用の部分を気にしなくてはなりませんが、初期費用と言われると敷金礼金だけを思い浮かべてしまう人も多くいます。
もちろん敷金礼金の部分も、初期費用になるので気にしなくてはなりませんが、それ以外の部分でも、気にしなくてはならない部分があるので、しっかりと把握をした上で行動を行うようにしましょう。
敷金礼金以外の部分で確認をしなくてはならないのが、仲介手数料になります。
この仲介手数料が非常に高額になっているケースが多く、家賃1ヵ月分などを請求されてしまう場合があります。
どこの不動産業者を利用しても、仲介手数料は同じなのではと考えてしまいますが、そうではありません。
基本的にはその不動産業者によって仲介手数料が異なります。
家賃の1ヵ月分の場所もありますし、家賃の半額程度の仲介手数料しかかからない場合もあります。
半額程度の場合は数万円の差になるので、なるべく安い場所を探した方が良いと言えるでしょう。

家具付き賃貸 東京
あらかじめ家具家電がついているので、長期間の滞在でも自宅のように快適に過ごすことができます。

法律の観点から土地問題を解決するPLUS1
専門的なこともきちんと解決します

一級建築士による住宅建設
プロの提案でご納得のお家をご提供させていただきます

どこにも負けないお部屋情報力

最新記事